バイナリーオプションで稼ぐ! シグナル配信で稼ぐ!

バイナリーオプションの取引明細をUPしています。(使用口座:GMOクリック証券の外為オプション) バイナリーオプションの取引前と取引後にシグナル配信もしていますのでエントリーポイントの参考になると思います。 手法とシグナル配信の結果が取引明細の画像です。
カテゴリー  [ 今週のシグナル配信の成績 ]
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー36回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



10/20(+7800円)
10/19(+27440円)
10/19(+7600円)
10/18(+300円)
10/18(+660円)
10/18(+9400円)
10/17(+5080円)
10/17(+24600円)
10/16(+760円)
10/16(+1920円)
10/16(+54200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017年10月21日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー27回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



10/13(+6600円)
10/12(+500円)
10/12(+5400円)
10/11(+65700円)
10/11(+8200円)
10/10(+720円)
10/10(+51200円)
10/9(+740円)
10/9(+8000円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年10月14日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー17回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



10/6(+5800円)
10/5(+500円)
10/5(+15000円)
10/4(+1400円)
10/4(+6000円)
10/3(+540円)
10/3(+780円)
10/3(+5000円)
10/2(+540円)
10/2(+380円)
10/2(+14600円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年10月07日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(10勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は10勝0敗でした。
シグナル配信回数20回(内エントリー17回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



9/29(+7400円)
9/28(+540円)
9/28(+7000円)
9/27(+400円)
9/27(+1300円)
9/27(+2200円)
9/26(+900円)
9/26(+17640円)
9/25(+7600円)
9/25(+6600円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年09月30日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー27回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



9/22(+29250円)
9/21(+1060円)
9/21(+14000円)
9/20(+580円)
9/20(+5600円)
9/19(+36880円)
9/19(+2260円)
9/19(+11400円)
9/18(+4200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年09月23日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー18回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



9/15(+6000円)
9/14(+500円)
9/14(+9200円)
9/13(+600円)
9/13(+9000円)
9/12(+14840円)
9/12(+540円)
9/12(+2800円)
9/11(+320円)
9/11(+600円)
9/11(+12200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年09月16日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(10勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は10勝0敗でした。
シグナル配信回数20回(内エントリー25回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



9/8(+5200円)
9/7(+88000円)
9/6(+480円)
9/6(+1320円)
9/6(+8000円)
9/5(+580円)
9/5(+113950円)
9/4(+520円)
9/4(+460円)
9/4(+12200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年09月09日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー19回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



9/1(+6600円)
8/31(+1280円)
8/31(+6600円)
8/30(+520円)
8/30(+11000円)
8/29(+3840円)
8/29(+4000円)
8/28(+560円)
8/28(+81450円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年09月02日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(8勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は8勝0敗でした。
シグナル配信回数16回(内エントリー11回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



8/25(+18000円)
8/24(+10600円)
8/23(+460円)
8/23(+25800円)
8/22(+3600円)
8/21(+540円)
8/21(+560円)
8/21(+33600円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年08月26日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー15回)

上下に揺れて突発的な動きをする時には無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



8/18(+5400円)
8/17(+620円)
8/17(+18800円)
8/16(+840円)
8/16(+520円)
8/16(+13600円)
8/14(+580円)
8/14(+980円)
8/14(+8200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年08月19日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(10勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は10勝0敗でした。
シグナル配信回数20回(内エントリー10回)

今週はドル円とユーロドルは上下に揺れて突発的な動きをすることが多くなりました。上下に揺れる神経質な展開になったのでトレード回数を減らしました。

無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



8/10(+720円)
8/10(+7000円)
8/9(+400円)
8/9(+500円)
8/9(+7600円)
8/8(+1020円)
8/8(+7600円)
8/7(+440円)
8/7(+500円)
8/7(+5200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年08月12日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(7勝1敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は7勝1敗でした。
シグナル配信回数16回(内エントリー17回)

今週はドル円とユーロドルは上下に揺れて突発的な動きをすることが多くなりました。上下に揺れる神経質な展開になったのでトレード回数を減らしました。

無理にトレードする必要はありません。難しい相場には手を出さず、相場状況に応じたトレードをすることが大切です。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



8/4(-44750円)
8/3(+7460円)
8/3(+7200円)
8/2(+620円)
8/2(+10000円)
8/1(+18200円)
8/1(+11400円)
7/31(+19400円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年08月05日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー24回)



多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



7/28(+6000円)
7/27(+920円)
7/27(+41800円)
7/26(+660円)
7/26(+740円)
7/26(+5400円)
7/25(+840円)
7/25(+720円)
7/25(+5000円)
7/24(+400円)
7/24(+2850円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年07月29日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝1敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝1敗でした。
シグナル配信回数20回(内エントリー29回)



多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



7/21(+29400円)
7/20(+34640円)
7/20(+6800円)
7/19(+1260円)
7/19(+820円)
7/19(+10000円)
7/18(+5800円)
7/17(+540円)
7/17(+97800円)
7/17(-45300円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年07月22日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(8勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は8勝0敗でした。
シグナル配信回数16回(内エントリー11回)



多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



7/14(+8400円)
7/13(+73150円)
7/12(+520円)
7/12(+10200円)
7/11(+5000円)
7/10(+740円)
7/10(+620円)
7/10(+6400円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年07月15日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(6勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は6勝0敗でした。
シグナル配信回数12回(内エントリー23回)



多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



7/7(+56400円)
7/6(+980円)
7/6(+10400円)
7/5(+17960円)
7/5(+800円)
7/5(+6200円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年07月08日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー14回)

先週は18回の配信に対してエントリー14回ですから先週に比べると表手法のシグナル数はやや増えました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



6/22(+420円)
6/22(+7200円)
6/21(+2140円)
6/21(+820円)
6/21(+16600円)
6/20(+540円)
6/20(+2140円)
6/20(+15200円)
6/19(+500円)
6/19(+980円)
6/19(+3800円)





お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年06月24日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー14回)

先週は20回の配信に対してエントリー20回ですから先週に比べると表手法のシグナル数はやや減りました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



6/16(+11000円)
6/15(+1380円)
6/15(+6200円)
6/14(+5600円)
6/14(+6200円)
6/13(+7400円)
6/12(+500円)
6/12(+740円)
6/12(+5000円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年06月17日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(10勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は10勝0敗でした。
シグナル配信回数20回(内エントリー20回)

先週は18回の配信に対してエントリー9回ですから先週に比べると表手法のシグナル数はやや増えました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



6/9(+5600円)
6/8(+13500円)
6/8(+5400円)
6/7(+6400円)
6/6(+940円)
6/6(+480円)
6/6(+12000円)
6/5(+1340円)
6/5(+4220円)
6/5(+6600円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年06月10日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(10勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は10勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー9回)

先週は22回の配信に対してエントリー19回ですから先週に比べると表手法のシグナル数は減りました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



6/2(+7400円)
6/1(+360円)
6/1(+4600円)
5/31(+1420円)
5/31(+1040円)
5/31(+6400円)
5/30(+196500円)
5/30(-45850円)
5/29(+720円)
5/29(+9000円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年06月03日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー19回)

先週は22回の配信に対してエントリー14回ですから先週に比べると表手法のシグナル数は同じような回数となりました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



5/26(+6400円)
5/25(+9600円)
5/24(+540円)
5/24(+620円)
5/24(+6600円)
5/23(+540円)
5/23(+540円)
5/23(+15600円)
5/22(+800円)
5/22(+1660円)
5/22(+6000円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年05月27日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー14回)

先週は24回の配信に対してエントリー25回ですから先週に比べると表手法のシグナル数は同じような回数となりました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。


ハイローオーストラリアでシグナル利用している方からメールをいただきましたのでお答えします。

『桃太郎さん、こんにちは。○○です。いつもお世話になっています。ブログに書いてあったハイローオーストラリアで利用する方法ですが、11時満期はトレンドの初動をうまく狙って勝率が高めです。ただ滑るので強いトレンドが出ないと不利なところで約定して戻されます。そこがポイントかもしれません。強いトレンドの見極めってどうしていますか?ADXなどは見ていますか?(省略)』

⇒シグナル配信は海外口座のハイローでも利用できます。例えば、外為オプションとハイローオーストラリアの満期時間を合わせて準備中シグナルのレートに近づいたところでシグナルの方向性を確認してハイーかローでエントリーすることもできますし、シグナルが届いた直後にオンデマンドやスプレッドオンデマンドでその方向通りにハイかローでエントリーすることもできます。シグナル直後は動きやすいのでその動きを狙った方法です。払い戻しはオンデマンドが1.8倍前後。スプレッドオンデマンドは2倍です。勝率が同じであれば、利益率は大きく異なります。

ハイローオーストラリアのオンデンマンドやスプレッドオンデマンドの1分足はすべりやすいので時間足を5分足にするとそれほど気にならないと思います。

⇒トレンドを捉えるのにADXは使っていません。オーソドックスな見方としては・・・BBがスクイーズ状態~2σにバンドウォーク~エクスパンション。下に表示しているMACDがゴールデンクロスorデッドクロス。ADXが右上がりになって・・・といった見方はしていませんし、節目のラインを越えたら後乗りでエントリーする・・・といった見方もしていません。多分、それではトレンドを見極められないと思います。一番重視しているのは時間になります。


【払い戻し2倍のスプレッドハイローがあるハイローオーストラリア
デモ口座の開設1秒で完了!(名前・住所登録なし・1クリックで完了)


1000円から取引できるバイナリー・オプション





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



5/19(+11400円)
5/18(+2020円)
5/18(+7400円)
5/17(+980円)
5/17(+5800円)
5/16(+500円)
5/16(+940円)
5/16(+8600円)
5/15(+740円)
5/15(+700円)
5/15(+23000円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年05月20日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(12勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は12勝0敗でした。
シグナル配信回数24回(内エントリー25回)

先週は18回の配信に対してエントリー14回ですから先週に比べると表手法のシグナル数は増えました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。


ハイローオーストラリアでシグナル利用している方からメールをいただきましたのでお答えします。

『桃太郎さん、こんにちは。○○です。いつもお世話になっています。ブログに書いてあったハイローオーストラリアで利用する方法ですが、11時満期はトレンドの初動をうまく狙って勝率が高めです。ただ滑るので強いトレンドが出ないと不利なところで約定して戻されます。そこがポイントかもしれません。強いトレンドの見極めってどうしていますか?ADXなどは見ていますか?(省略)』

⇒シグナル配信は海外口座のハイローでも利用できます。例えば、外為オプションとハイローオーストラリアの満期時間を合わせて準備中シグナルのレートに近づいたところでシグナルの方向性を確認してハイーかローでエントリーすることもできますし、シグナルが届いた直後にオンデマンドやスプレッドオンデマンドでその方向通りにハイかローでエントリーすることもできます。シグナル直後は動きやすいのでその動きを狙った方法です。払い戻しはオンデマンドが1.8倍前後。スプレッドオンデマンドは2倍です。勝率が同じであれば、利益率は大きく異なります。

ハイローオーストラリアのオンデンマンドやスプレッドオンデマンドの1分足はすべりやすいので時間足を5分足にするとそれほど気にならないと思います。

⇒トレンドを捉えるのにADXは使っていません。オーソドックスな見方としては・・・BBがスクイーズ状態~2σにバンドウォーク~エクスパンション。下に表示しているMACDがゴールデンクロスorデッドクロス。ADXが右上がりになって・・・といった見方はしていませんし、節目のラインを越えたら後乗りでエントリーする・・・といった見方もしていません。多分、それではトレンドを見極められないと思います。一番重視しているのは時間になります。


【払い戻し2倍のスプレッドハイローがあるハイローオーストラリア
デモ口座の開設1秒で完了!(名前・住所登録なし・1クリックで完了)


1000円から取引できるバイナリー・オプション





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



5/12(+9400円)
5/11(+620円)
5/11(+7800円)
5/10(+2560円)
5/10(+1560円)
5/10(+12400円)
5/9(+520円)
5/9(+2000円)
5/9(+179900円)
5/8(+1200円)
5/8(+600円)
5/8(+7000円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年05月13日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(9勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は9勝0敗でした。
シグナル配信回数18回(内エントリー14回)

先週は22回の配信に対してエントリー30回ですから先週に比べると表手法のシグナル数は減りました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教えて下さい』

⇒外為オプションはラダーシステムになりますので、ハイローとは勝ち方が異なります。ハイローはエントリーした瞬間にエントリー価格が決まります。○分後の満期時間に上か下かを予想する取引です。ラダーシステムは複数ある梯子を権利行使価格として満期時間にその梯子よりも上か下かを予想する取引です。現在レートと梯子の位置によって価格は随時変わります。これをどうとらえるかだと思います。途中売却ができますので購入価格よりも売却価格が高くなれば利食いできます。つまりどういう時に購入価格が売却価格よりも上がるかを考えるのがラダー攻略につながります。これがわかると勝ちやすくなると思います。



『はじめまして。○○と申します BOの経験はありませんが、ラダー攻略の申し込みをしたいのですがこれからハイローオーストラリアに口座開設しようと思います。シグナル配信も登録します。これからBOをやってみようと思いますよろしくお願いします』


『桃太郎さん お世話になります。○○です。シグナルに書いてあったので今週は表手法はやめて、裏手法で○○満期と○○満期を狙って全勝しました。○○は○○と○○はどちらのほうが勝率高いでしょうか?お手すきの際にお返事をいただけたら嬉しいです。これからも貴重な情報を宜しくお願い致します。』

⇒全勝おめでとうございます。過去の成績では後者のほうが勝率は高いですが、今の相場では特に後者が良いでしょう。相場状況に応じてトレードをすることが大切ですので、今は表手法よりも裏手法で抜けるだけ抜きまくりましょう。


『初めまして○○と申します。バイナリーのセミナーは初心者でも簡単にできますか、仕事しているんで実施する時間が少ないのかなとも思っています』

⇒経験があるとバイアスがかかって頭に入りにくいこともありますので経験はあまり関係ありません。間違った経験を積んでも上達しませんし、正しい経験を積むことが大切です。むしろ、初心者の方のほうが頭が柔軟です。セミナー参加者の方の3割は初心者の方ですのでご安心下さい。セミナー参加者の9割が東京以外の方々です。(北は青森県~南は沖縄県まで)仕事を休まれまたり、祝日に参加されます。交通費をかけて参加されるので、皆様本気ですし、本気の方にはこちらも本気で対応しています。


『桃太郎さん こんばんは。お世話になっております。10月○日に裏手法を受け取った○○です。○○の○○ではドル円とユーロドルでガッツリ抜けました。これなら私にもできると生まれて初めて確信できました。これからが楽しみです。本当に良い手法をありがとうございました』

⇒おめでとうございます。○○の○○だけやっていればほぼ間違いないと思います。時間足を何本も表示させて、ローソク足のかたちやインジゲータの傾きを見ながらトレードするのは日本人全員もう卒業したほうが良いと思います。FX会社や証券会社が負けさせるために提供しているツールにすぎません。そんなことをしなくても勝てることがおわかりいただけたと思います。対策をされる前に抜けるだけ抜いて下さい。


『いつもシグナルでお世話になっています。○○です。お陰さまで先月からかなり調子よく勝てていますが、枚数について教えて下さい。11時満期と13時満期の枚数が違うのは何故でしょうか?枚数を変えた方が良いでしょうか?よろしくお願いします。』

⇒11時満期の方がわかりやすい動きをするので枚数を増やしています。13時満期は逆行することを前提としてエントリーしています。13時満期は11時満期に比べて枚数を10分の1程度にしてからエントリーしてリスクを減らしています。以前は引きつけてからエントリーしていましたが、現在は設定がきつくなっていますので引きつけていると購入できなくなります。しかし早めにエントリーすると逆行するリスクがあります。ですから逆行することを前提として早めにエントリーしています。エントリーは11時満期と13時満期と15時満期の同じような時間帯なので以前に比べるとシグナルは非常にわかりやすくなっていると思います。


『はじめまして。ブログを見て連絡させていただきました。当方、営業職で帰りも夜の8時過ぎになりますが、貴殿のセミナーでの手法は使えるでしょうか?取引を見ると東京市場が多いようですが理由はありますか?』

⇒サラリーマンの方や社長や自営業者の方やお医者様やサムライ業の方もセミナーに参加されています。夜からトレードをされている方も多くいらっしゃいます。この手法は(ブログでも何度も書いていますが)上下に揺れる相場には合いません。ですからシグナルは精度を高めるために東京市場が多くなっています。何故上下に揺れる相場に合わないかはセミナーでお伝えしていますが、理論的には昼間も夜も深夜も同じなので枚数を減らすなどのリスク管理をしていただければ、夜からのトレードだけでも通用しますので問題ありません。


『はじめまして。○○と申します。今週から桃太郎様のシグナルメルマガ購読を始めた初心者です。早速ですが、ラダー攻略の裏手法とハイロー手法の情報を得たく、口座開設すれば良いとの事ですが、既にハイローオーストラリアの口座を持っております。
如何すれば宜しいでしょうか?ご教授願います。※別途、他の手法などありましたら、有料でも結構ですので ご案内頂きますれば幸いです。(口座開設も時間かかりそうですし・・・)宜しくお願い致します。』


『はじめまして、○○と申します。exciteの記事で桃太郎様を知り、ブログを拝見させていただきました。メルマガを希望したかったのですが、決済がクレジットカードのみとの事。当方、恥ずかしながらクレジットカードは持っておらず、登録できませんでした。直接配信の場合、当月から有料との事ですが、その場合、クレジットカード以外の決済でも可能でしょうか?その場合、決済方法と料金、いつまでに決済すればいいのかお伝え願えればと思います。当方、GMOクリック証券のBOのみで、ドル円がメインの初心者です。テクニカルを勉強してるのですが、どうしてもダマされてしまってます。今日も満期近くで、ショート827円の安全圏で、急な円高になりホっとしてたところ、直後、かなり大きい反発の円安で、超えてしまい、すぐに戻るもギリギリのところで満期を待ちましたが、残り5秒で逆になってしまい、かなり自信をなくしました。もう今月も5万円ぐらい負けてます。宜しくお願いします。』

⇒直接配信も承っていますが、こちらはまぐまぐと違って初月から有料となります。まぐまぐよりも到達時間は早くなります。ショート827円は決して安全圏ではありません。900円以上でも同様です。ただの高価格&ただの低倍率=勝ちやすい安全圏にはなりません。しかしいくつかのことに注意すると、827円でも安全圏になる可能性がぐっと高まります。それがわかると勝てるようになると思います。外為オプションは2~3割の人が勝っていますが、高価格&低倍率で勝っている人はおそらくそれがわかっていると思います。是非頑張って下さい。


『桃太郎さん。こんにちは。先日ハイローと裏手法の件でご連絡させていただきました○○です。ハイローオーストラリアに口座開設するだけでいいでしょうか?』

⇒メール案内でもお伝えしている通り、ハイローオーストラリアは口座開設後に1トレードが必要になります。1トレードですから勝っても負けても1000円です。1トレードが不要の口座もありますのでご希望の場合にはそちらもご紹介できます。


『お世話になります。○○です。ハイロー手法と裏手法ありがとうございました。受け取った翌日に早速取らせていただきました。普段あまりPCを見られないのでこれなら一度覚えたら確かに未経験者でもできますね。おまけもありがとうございました。おまけの○○は理論的にはスキャルピングでも同じことですよね?国内では○○の口座しかできないですか?』

⇒裏手法に投資経験は必要ありません。足し算を間違えない能力だけです。私よりも公文をやっている小学生のほうがきっと早いと思います。(笑)おまけの○○は理論的にはスキャルピングと似ています。但し、おまけの○○手法は国内ではできる口座が限られます。もしかしたら○○以外の国内口座でもできるかもしれませんが、○○の口座がスプレッド面などからも有利であると思います。対策される前に抜けるだけ抜いて下さい。





シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。


ハイローオーストラリアでシグナル利用している方からメールをいただきましたのでお答えします。

『桃太郎さん、こんにちは。○○です。いつもお世話になっています。ブログに書いてあったハイローオーストラリアで利用する方法ですが、11時満期はトレンドの初動をうまく狙って勝率が高めです。ただ滑るので強いトレンドが出ないと不利なところで約定して戻されます。そこがポイントかもしれません。強いトレンドの見極めってどうしていますか?ADXなどは見ていますか?(省略)』

⇒シグナル配信は海外口座のハイローでも利用できます。例えば、外為オプションとハイローオーストラリアの満期時間を合わせて準備中シグナルのレートに近づいたところでシグナルの方向性を確認してハイーかローでエントリーすることもできますし、シグナルが届いた直後にオンデマンドやスプレッドオンデマンドでその方向通りにハイかローでエントリーすることもできます。シグナル直後は動きやすいのでその動きを狙った方法です。払い戻しはオンデマンドが1.8倍前後。スプレッドオンデマンドは2倍です。勝率が同じであれば、利益率は大きく異なります。

ハイローオーストラリアのオンデンマンドやスプレッドオンデマンドの1分足はすべりやすいので時間足を5分足にするとそれほど気にならないと思います。

⇒トレンドを捉えるのにADXは使っていません。オーソドックスな見方としては・・・BBがスクイーズ状態~2σにバンドウォーク~エクスパンション。下に表示しているMACDがゴールデンクロスorデッドクロス。ADXが右上がりになって・・・といった見方はしていませんし、節目のラインを越えたら後乗りでエントリーする・・・といった見方もしていません。多分、それではトレンドを見極められないと思います。一番重視しているのは時間になります。


【払い戻し2倍のスプレッドハイローがあるハイローオーストラリア
デモ口座の開設1秒で完了!(名前・住所登録なし・1クリックで完了)


1000円から取引できるバイナリー・オプション





ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。




セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。





【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・シグナル利用の仕方はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。



5/5(+4800円)
5/4(+2360円)
5/4(+9600円)
5/2(+820円)
5/2(+540円)
5/2(+3000円)
5/1(+540円)
5/1(+700円)
5/1(+9800円)



お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26


バイナリーオプションのシグナル配信をご希望される方は
『FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』をご覧下さい。http://www.mag2.com/m/0001633141.html



にほんブログ村
[ 2017年05月06日 06:06 ] カテゴリ:今週のシグナル配信の成績 | TB(0) | CM(-)
スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝0敗)


ブログ非公開の『ラダー攻略の裏手法』とライブドアニュースに掲載された『ハイロー手法』で勝ちたい人は参考にして下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい。

*ハイローは勝っても負けても短期決戦になりやすいのでメンタル管理が大切です。

*一度の負けの%をはっきりと把握して、メンタルに負荷をかけないようにするのが継続できるコツです。

*勝った時と負けた時にもう少しやりたいと思ったところでトレードをやめるのが正解です。全部やりきらないことで余裕が生まれますのでメンタル管理につながります。






BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。

東京と大阪と仙台でBOセミナーを開催しています。






今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝0敗でした。
シグナル配信回数22回(内エントリー30回)

先週は22回の配信に対してエントリー19回ですから先週に比べると表手法のシグナル数は同じような回数となりました。

多くのトレーダーが勝てない理由は相場状況に応じたトレードができないことです。毎日トレードすることよりも、年間トータルで勝つことが重要です。トレード中毒になっては行けません。待つことも大切です。

1年中どんな相場でも勝ち続けることができる手法はこの世に存在しません。相場状況に合わせたトレードをすることが重要です。

この手法は上下に激しく動く相場には合いません。勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。

設定が甘い時を狙っているのでエントリーは早くなっていますが、その分リスクを減らすために利食いも早めています。頭と尻尾は狙っていません。面白味のないトレードですが、勝つために必要なのは面白味でなく、堅実性なので仕方ありません。毎日同じことの繰り返しになります。上下に揺れる相場であれば満期まで保有せずに早めに利食いしています。






今週も多くの方からメールをいただきました。


『はじめまして、こんにちは東京都〇〇区の〇〇と申します。バイナリーオプションを実践したく、ネット検索をしてたどり着きました。「ブログでは未公開のハイロー手法」に興味があり早速、応募させていただきました。HIGHLOW開設途中まで進めてしまったため、別口座の案内をしていただけましたら幸いです。別口座も、開設後ワントレードが条件でよろしかったでしょうか。作業が済みましたら、あらためてご連絡いたします。急なご連絡ですみません。(追伸)40代もしばらく経ち、今後の生き方について、日々考えるようになりました。先月末からまずは実践と思い、FXを行い、玉砕しました。そんなときに桃太郎さんのブログを見つけました。一人では挫折してしまうと思い、思い切ってご連絡いたしました。実家の親も体が弱くなり、これからの時間、可能な限り近くにいたいと考えるようになり、自活の道を切り開きたいと考えてます。桃太郎さんが考える、基礎として学ぶべきこと、「未公開のハイロー手法」以外に読むべきもの、見るべき教材などありますでしょうか。ご教授いただけたら幸いです。』


『いつもメルマガでお世話になっております〇〇と申します。ブログにありますハイロー手法とラダー攻略の裏手法に以前から興味を持っておりましたがいまだ行動に移せていませんでした。それでようやく環境が整いましたのでこの度手法の方をご教授いただきたいと思いメールさせていただきました。ただハイローオーストラリアはもう開設済みですので別な口座を教えていただければと思います。よろしくお願いします。』


『はじめまして。○○と申します。メールマガジンをとらせていただいておりまして、1か月と経っておりませんが、有益なシグナルに学ばせていただきつつ、感服いたしております。先日、ハイローオーストラリアの方で口座を開設いたしたばかりなのですが、
こちらの件を存じ上げてればと後悔先に立たず状態でした。つきましては、ブログに記されていらっしゃるハイローとラダーの手法、こちらを学ばせていただきたくご連絡を差し上げた次第でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。』


『こんばんは。初めまして○○と申します。今日、桃太郎様のブログにお邪魔させて頂きました。私はトレード経験はあるものの、全く成果が残せていません。押し目・戻りを狙う、テクニカルのクロスとオシレーターのタイミングを図る、上位足の流れに沿って下位足でタイミングを図る、ダウにエリオットにグランビルにPOにダイバージェンスに・・・しかし、相場の環境認識とか原理原則が理解できておらず、チャートそのものを見る力がない私は本当にビックリするくらい逆行します。FXは仕事の関係で少しの間離れていたのですが、 やっぱりトレードである程度の収入を得たいと考えていました。今まで独学で行っていても全く成果が出せていないので、教えて頂くスタイルが良いのかなと思って、久し振りにブログランキングを開いたところ桃太郎様のブログにたどり着いたのでした。以下、省略』


『いつもシグナルでお世話になっています○○です。桃太郎さんのシグナルは本当によく当たるのですが、動く時間までなぜわかるのでしょうか?動く時間をおしえていただけませんか?宜しくお願いします』

⇒値動きには時間帯により癖がありますので、同じような時間帯に動きが出て、同じような時間帯に動きが止まります。したがってシグナルでも書いている通り、○○時から注意が必要ですというのは、そういった意味になります。その時間帯になると逆行しやすくなります。また○○時までは辛抱が必要ですというのも同じような意味です。逆行している時に書いていますが、○○時までに○○を越えられないと、今度は順行すると見ているからです。私はインジゲータを全く見ていませんので、時間帯と値動きの癖を掴むことを重視しています。シグナルのロジックはセミナーでのみお伝えしていますので、これ以上はお伝えできません。


『お世話になります。大阪在住の○○と申します。桃太郎様のシグナル配信をまぐまぐより参考にトレードさせて頂いております。今までトータルで勝てた事ありませんでしたが勝てるようなりました。ありがとうございます。先日、直接配信もあると知り是非参考にさせて頂きたいと思い連絡してさせて頂きました。詳細など教えて頂けるのであればよろしくお願い致します』


『初めまして。今シグナル配信をさせて頂いてます。前からバイナリーオプションをしておりましたが、トータルで勝てた事がありせんでしたが、初めてトータルで勝てております。ありがとうございます。
よろしければ裏手法も教えていただきたいと思いメールさせて頂きました。ハイローオーストラリアの口座はすでに持っております。 』


『いつもブログとメルマガ拝見しています。ハイローオーストラリアの口座を桃太郎さんのブログ経由で開設させていただく予定です。ラダー攻略の裏手法とハイロー手法のレポートの受け取り方の詳細をお知らせください。よろしくお願いいたします。』


『ブログを拝見しました。私は最近、バイナリーオプションに興味を持ちました。FXは、何度か経験があります。裏手法は初心者でも・・・(以下、省略)』

⇒ブログに記載の通り、裏手法は小学生レベルの足し算ができれば経験とスキルは全く関係ありません。つまり経験とスキルによって成績が変わることはありません。


『おはようございます。シグナルでお世話になっています。○○です。桃太郎さんは逆行した時に損切りとそのままポジションを持っている場合がありますが、その違いはなんでしょうか(省略)』

⇒逆行した時には分割購入する場合と途転する場合があります。これはルールに沿って決めています。(セミナーでのみお伝えしています)


『お世話になります。○○です。最近の桃太郎さんのトレードはかなり利食いが増えてますがやはり逆行リスクからでしょうか?(省略)』

⇒利食いせずに満期まで保有して勝てることも多いですが、逆行のリスクを考えて利食いを早めています。万が一を考えた結果です。逆行して負けた時に利食い千人力の有難さを痛感します。極められる時に確実に極めることが大切です。


『BO攻略の手法入手に伴う、口座開設についてお聞きしたい事が有ります。現在 HIGH LOWオーストラリア口座開設の準備中で、ID及びPWは既に取得済みです。後日入金手続き処理のみとなっておりますが、そのもも放置しておき、そちらからの新規開設でも問題ないのでしょうか。宜しくお願い致します。』

⇒当ブログ経由以外で一度ハイローオーストラリアで口座開設した方は2度目の口座開設は対象外となります。したがってハイローオーストラリアの口座以外の口座を当ブログ経由で開設いただく必要があります。ご希望でしたらお知らせ下さい。口座開設の詳細をお伝えします。


『初めまして。お世話になります。○○と申します。外為オプションでなかなか勝てません。どうしたら勝てるようになりますか?ヒントがありましたら教え